第1条(総則)

1.本規約は、CFL株式会社(以下、「当社」といいます)が運営するドローンレンタルサービス(以下、「本サービス」といいます)の利用条件を定めたものです。利用者は、本規約に同意のうえ、本サービスを利用するものとします。
2.本規約以外のページに記載されている注意事項等も本規約の一部を構成するものとし、利用者はこれを承諾し、本サービスを利用するものとします。
3.本サービスの利用者は、本規約に同意したものとみなします。また当社は、利用者に対する事前または事後の通知なしに本規約を改定できるものとし、本規約の改定後、本サービス上に表記した時点で改定後の本規約を適用するものとし、変更後に利用があった場合は改定後の規約に同意したものとみなします。

第2条(用語の定義)

1.「ドローンレンタルサービス」とは、ドローン関連機材(以下、「機材」といいます)などをレンタルできるサービスをいいます。
2.「利用者」とは、本規約に同意の上、本サービスを利用する者をいいます。
3.「返却手続き日」とは、機材の返却のため、当社指定の第三事業者(以下、「指定配送業者」といいます)に機材の引き渡しを行っていただく期限として定めた日をいいます。
4.「返却期限日」とは、返却された機材が実際に当社へ届くものとされる到着予定日をいいます。返却期限日は、各配送業者のホームページの配送期間一覧表より確認することができます。
5.「貸し出し手続き日」とは、利用者に申し込み機材が発送された日をいいます。
6.「利用開始日」とは、利用者のもとに機材が届いた日をいいます。

第3条(本サービスの内容)

1.当社から、利用者に申し込み機材が発送された時点で、機材のレンタル契約が成立するものとします。
2.機材は、利用者が指定したお届け先に配送されます。
3.利用者は、到着した機材に破損、相違がある場合、一切の利用を行わず速やかに当社に通知するものとし、本項の通知がない場合は当該理由による交換、返金の義務を当社は負わないものとします。
4.機材の返送は、指定配送業者に対し、機材の集荷または営業店や取次店から直接返却依頼を行うものとし、返却手続き日までに指定配送業者に引き渡しを完了してください。機材は精密機器のため、送り状の品名欄に必ず「精密機器」と記載のうえ、精密機器であることを示す配送業者指定のシールを貼り付けて返却してください。
5.延滞中の機材がある場合には、返却を完了するまで他の機材の申し込みができません。
6.利用者は、機材を自己の財産と同一の注意義務をもって管理するものとします。
7.レンタルを行った機材は、当社の承諾がある場合を除いて申込者本人以外が利用することはできません。
8.当社が責任を負うべき理由で利用者に損害を与えた場合は、 利用者が当社に支払った料金の返金によりで賠償責任を果たしたものとします。その他の場合には、当レンタルの利用に起因して、直接的または間接的に生じたいかなる損害についても 一切損害賠償はいたしません。また、利用者が本サービスに関連して、故意又は過失によって当社に損害を与えた場合は、 相応の責任並びに債務を負うものとします。

第4条(利用料金と支払方法)

1.レンタルの利用料金は本サイト内に表示されます。
2.本サービスの利用料金の支払方法には、クレジットカード、銀行振り込みが利用できます。
3.銀行振込の場合、利用料金はサービスのお申し込み後、3営業日以内にお支払いください。

第5条(利用資格)

1.次の各号いずれかに該当する方は、本サービスを利用することはできません。
(1)満18歳未満の方
(2)日本在住でない方、または希望する機材のお届け先が国内でない方
2.当社は、利用者が次の各号いずれかに該当する場合、本サービスの利用の制限、または取り消しをすることがあります。
(1)申込内容に虚偽、または記入漏れがあったことが判明した場合
(2)未返却の機材が確認できた場合
(3)本サービスの利用料金支払いの遅滞または支払いを行わなかったことがある場合
(4)音信不通と判断した場合
(5)当社の業務遂行上支障がある場合
(6)その他当社が不適当と判断した場合
3.利用者は、前項により利用の取り消しがあった場合においても、それまでに本サービスの利用により生じた利用料金等は支払うものとし、当社は一切の責任および補償等を行う責任を負わないものとします。

第6条(レンタルの申し込み)

1.利用者は本サイトにて別に定める専用の申し込みフォールに必要事項を入力のうえ、レンタルの申し込みを行うものとします。

第7条(レンタル期間)

1.レンタル可能な期間は、本サイト内で機材ごとに表示します。
2.当社もしくは運送業者の不備、輸送途中の予期せぬ事故等、不慮の事態により利用者の手元にレンタル機材が届かなかった場合は、協議の上、レンタル期間を再度設定するものとします。再度のレンタルを希望されない場合は、レンタル料を全額返金します。
3.返却期限日よりも前にご返却いただいても、差額の返金は致しかねます。

第8条(キャンセル料金について)

1.利用者の都合によるキャンセルの場合、以下の通り料金が発生いたします。
・貸し出し手続き日の3日前:利用料金の50%
・貸し出し手続き日の2日前:利用料金の60%
・貸し出し手続き日の前日:利用料金の80%
・貸し出し手続き日の当日以降:利用料金の100%

第9条(延滞料金と支払方法)

1.返却期限日までに必要な手続きが行われないまま、当社において機材の返却が確認できない場合は延滞料金が発生します。なお延滞料金の支払方法はクレジットカード、または銀行振り込みとします。
2.延滞料金は本サイト内に表示され、当社において機材の返却が確認できない場合には、利用者は登録しているクレジットカードまたは銀行振り込みにて延滞料金を支払うものとします。
3.延滞料金の支払いは以下の時点で行われ、この精算は機材の返却が確認されるまで継続します。ただし延滞状態の機材が返却された場合には当社が当該返却を確認した翌日に延滞料金を支払うものとします。
(1)返却期限日から4日経過した時点
(2)返却期限日から14日経過した時点
(3)以降、前号を起算日として11日経過ごと
4.前項第1号の支払いが正常に行われなかった場合には、前項第2号および3号は適用されず、返却期限日から11日経過ごとに支払い処理が行われます。
5.送付先住所ごとの返却期限日は、各配送業者のホームページの配送期間一覧表より確認できます。
6.一定期間経過後も利用料金のお支払いがない場合、未払いとなっている延滞料金のほかに発生しているすべての債権を当社が委託する債権回収代行業者を通じて回収させていただくことがあります。

第10条(延長料金と支払方法)

1.レンタル機材発送後に、利用者がレンタル期間の延長を希望される場合、レンタル機材の予約が空いている場合に限り、ご利用期間を1日単位で延長することができます。なお、他の利用者の予約ですでにレンタル機材の空きがない場合は延長できません。
<延長料金>
・連絡ありの場合:1日につき、1日通常利用料+割増料(1日通常利用料の50%)
・連絡なしの場合:1日につき、1日通常利用料+割増料(1日通常利用料の100%)
2.延長料金の支払いは、返却手続き日の翌日から3営業日以内に行うものとします。

第11条(登録情報)

1.利用者は、本サービス申し込みにあたり、電子メールアドレス、電話番号、宛先、氏名などの当社が必要とする情報(以下、「登録情報」といい、このうち電子メールアドレスおよび電話番号を「登録通知先」といいます)を登録するものとします。
2.前項の登録情報に変更があった場合、速やかに利用者自身が正しい内容に変更するものとします。
3.当社は、利用者が前項の変更を怠った場合に生じた不利益または損害に関して、一切の責任を負わないものとします。

第12条(通知)

1.当社は、必要な通知等がある場合には、利用者に対して登録通知先のいずれか宛てに通知を行うものとし、当社に過失がある場合を除き、実際の通知内容到達有無にかかわらず当該通知をもって利用者に対し、当該内容が適正に通知されたものとします。
2.当社は、前項通知以外に伝達に関する責任ならびに義務を負わないものとします。

第13条(申し込みの取り消し)

1.機材の破損、毀損等のやむを得ない事由、もしくは機材のレンタル期間延長を理由として、利用者のレンタル申し込みを取り消すことがあります。この場合、当社から、登録されている電子メールアドレス宛てにご連絡いたします。

第14条(レンタル機材の破損等)

1.利用者はレンタル機材が盗難にあった場合、または紛失・破損・汚損(本来の商品価値を損なった状態を含む)した場合、ただちに当社に届け出るものとします。
2.原則として利用者は、レンタル機材の破損・汚損による責任は負わないものとします。
ただし次の各号いずれかに該当する場合には、参考価格を当社に支払うものとします。
(1)機材の破損・汚損が、利用者による故意または重過失であると認められる場合
(2)機材の通常利用目的の範囲から、明らかに想定できない理由による破損・汚損と判断できる場合

第15条(レンタル機材の不具合等)

1.貸与したレンタル機材は、ご自身で動作確認を行ってください。万が一初期不良、機材の欠品があった場合は、利用開始日の16時までにお電話またはメールにてご連絡ください。代替品の発送もしくは返金にて対応いたします。利用開始日の16時を過ぎてからの故障、不良、欠品のご連絡については、機材の利用中に発生したものと判断し、代替品の発送もしくは返金の対応はできません。

第16条(機材のレンタル契約解除)

1.当社は、利用者が次の各号いずれかに該当する場合、当該利用者に対し通知することにより契約を解除できるものとします。
(1)機材のレンタル期間終了から10日経過した場合
(2)登録情報が真実でない場合
(3)本人以外の者が利用している場合
(4)機材が本人以外の者に譲渡、貸与された場合
(5)理由を問わず、機材が本人以外の占有におかれた場合
(6)本人が契約の履行が不可能な状態となった場合
(7)音信不通と判断した場合
(8)本規約に違反した場合
(9)その他、当社が不適切と判断した場合
2.前項により契約が解除された場合、申込者はただちにレンタル機材を返却するとともに残存する債務を一括で支払うものとします。
3.当社は、本条1項の契約解除に起因して、申込者が被った損害に関し一切の責任を負いません。

第17条(強制解除)

1.当社は、機材未返却状態のまま第9条3項2号もしくは3号、または4項の支払い処理が正常に完了できなかった時点において、当該利用者とのレンタル契約が解除されたものとみなします。
2.利用者は、前項によりレンタル契約が解除された場合には、ただちにレンタル機材を返却するとともに延滞料金を一括で支払うものとします。
3.当社は、第1項の解除に起因して、利用者が被った損害に関し一切の責任を負いません。

第18条(保険について)

1.保険については、別途こちらのページをご参照ください。

第19条(損害賠償額の予定)

1.利用者はレンタル中の機材を紛失した場合、または盗難された場合にはその損害を賠償する責任を負います。
2.賠償額については、当該機材の参考価格とレンタル契約にかかる残存債務全額とします。ただし、参考価格の記載がない機材については、当社の規定に従い請求させていただきます。
3.前項の規定は、機材以外の損害に対する賠償の請求を妨げるものではありません。

第20条(転用禁止)

1.レンタル機材を次の各号で定める目的または方法により使用することを禁止します。
(1)譲渡または質入れその他担保に供すること
(2)偽造品、模造品を製作すること
(3)第三者に提供もしくは使用させること
2.当社は、申込者本人以外の第三者がレンタル機材を使用した事実が確認できた場合、当該レンタル機材の占有状態にかかわらず、申込者または当該第三者に対し、ただちに機材の返還を求めることができるものとします。この返還の請求に起因して損害等が発生した場合には、申込者が一切の責任を負うものとします。

第21条(機材情報の利用禁止)

1.利用者は、画像、テキストその他使用形態を問わず、本サイト内で使用されている一切の情報ならびに当社が提供する情報(以下、「データ等」といいます)を、当社の許可なく利用することはできません。
2.当社は、データ等の内容の正確性、有用性等に関して一切の責任を負うものではありません。

第22条(配達に関する免責)

1.当社の故意または重過失による場合を除き、本サービスによる機材配達に関する遅配または誤配等で、利用者が被った損害について一切の責任を負うものではありません。

第23条(機材以外の同梱物について)

1.利用者は、返却にあたりレンタルした機材以外の物を入れないように十分注意するものとします。
2.当社は、返却時に機材以外の物が同梱されていた場合には10日間保管し、この10日間の保管期間を過ぎた場合には、理由を問わず破棄できるものとします。
3.前項の同梱品が利用者の私物か否かにかかわらず、当社は補償等などにつき責任を負わないものとし、当該利用者が一切の責任を負うものとします。

第24条(返却時の不備について)

1.レンタル機材の返却時に梱包し忘れた機材があった場合は、利用者の負担で速やかに返送してください。次の利用者の予約のために当社の方で代替品を購入した場合、当社が算出した代替品購入料を支払うものとします。

第25条(撮影データの紛失などについて)

1.レンタル期間中に、利用者が記録された映像情報等の消失、不具合等に関しては、当社は一切の責任を負わないものとします。

第26条(レンタルに関する免責)

1.当社は、レンタル機材の使用、設置、保管、申し込みもしくは発送の取り消し等により利用者が被った損害、または第三者に与えた損害について理由を問わず、一切の責任を負いません。

第27条(本規約の変更)

1.当社は、利用者の承諾を得ることなく、本サービス内容の変更、利用料金の改定を含む、本利用規約および諸規定の変更をいつでも行うことができます。

第28条(本サービスの停止)

1.当社は、次の各号いずれかに該当する場合には本サービスを停止することができるものとします。
(1)定期的または緊急に、本サービスのシステムの保守、点検等を行う場合
(2)火災、停電、地震、その他の非常事態により、本サービスの提供が通常通りできない場合
(3)その他、当社が必要と判断した場合
2.当社は、本サービスの停止により、利用者が被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。

第29条(本サービスの終了)

1.当社は、利用者に対し事前に通知することにより、本サービスを終了させることができるものとします。
2.当社は、本サービスの終了により、利用者が被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。

第30条(個人情報)

1.当社は、本規約に違反した利用者の個人情報および本サービスの利用履歴等を第三者に提供することがありますので、利用者はあらかじめこれに同意するものとします。

第三者提供する情報
・氏名
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・本サービス利用履歴

提供先
・当社の提携先
・行政機関
・司法機関

2.当社は、不正注文を検知するため、利用者の個人情報および本サービスの利用履歴等を第三者に提供することがありますので、利用者はあらかじめこれに同意するものとします。

第三者提供する情報
・氏名
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・本サービス利用履歴
・端末情報

提供先
・当社の提携先

第31条(機材の購入)

1.本サービスの各機材の購入は、できません。

第32条(機材付属のソフトウエアの扱い)

1.機材の使用に、付属のソフトウエアのインストールを必要とする場合は、返却時に必ずアンインストールして返却するものとします。

第33条(管轄の規定)

1.本サービスの提供に関連して、当社と利用者との間で紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第1審の専属的管轄裁判所とします。