飛行できない環境を具体的に教えてください。

原則として、下記のような現場環境では安全上の観点から飛行できません。

・離陸ポイントを確保できない環境。
 ※安全上10m四方の平坦な敷地で離着陸する必要があるため、平坦な敷地が確保できない場所では飛行できません。

・ドローンが目視できない環境。
 ※遠距離(100~200mが目安)への飛行や、山や建造物の影にドローンが隠れるなど、ドローンを目視できないポイントへは飛行できません。

・ビルや壁、山に囲まれている環境。
 ※ビルや壁、山岳に電波が遮断されるような場所では飛行できません。

・磁場の影響を受ける環境。
 ※高圧線や鉄塔に近い場所や、大型の金属加工工場などでは、ドローンが誤作動を起こす可能性があるため飛行できません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし